アフィリエイト初心者の為のレンタルサーバー選択

アフィリエイトに適したブログの運用形態が話題となる時が有ります。

アフィリエイトに必要なものは人によって様々。
無料ブログが良いか、独自ドメインのレンタルサーバーが良いのかに結論は有りません。
参考になる記事が有りました。
無料ブログとWordPress+レンサバどちらが良いか?の話は、賃貸か持ち家かの議論に似ている
アフィリエイトは、アクセスされてなんぼのものですので、SEOに強いというワードプレスを選択する人は増え続けるでしょう。

wordp

ワードプレスが稼動するレンタルサーバーにもいろいろ有ります。
アフィリエイト初心者だから、安いサーバーが良いとも限りませんが、
使い切れないようなビジネス向きのサーバーを契約するのも無駄だと思います。

趣味のアフィリエイトの為のサーバー環境

    • アフィリエイト初心者が経験しておきたいレンタルサーバーの形態として

    • エックスサーバー
    • ロリポップサーバー
    • ドメインキングサーバー

を比較してみました。

初心者向きの安いレンタルサーバー

安いサーバー = 共有サーバー でしょう。  混んでいれば遅くなる、帯域保障の無い回線契約でも同じことです。
安いサーバー = サポートレベルが低い。   人件費が一番の金食い虫の業界です。
安いサーバー = 低仕様のサーバー とは必ずしも言えないと思います。

と考えると、安いサーバーの特性が解るかと思います。

ちょっとした勘違い 安いサーバー = 初心者向きサーバー  では、ありません。

こんなサーバー使い物にならないと嘆くか、これは便利と使いこなすか、それは自分次第だと思います。

安いレンタルサーバーの問題点は、安さに対する甘えに有るのではと私は思います。

ちょっと応答が悪かったら放擲、使い方が解らなかったら停止、気に入らない事が有ったら解約。
初めてで、安いレンタルサーバーを探していて巡り合ったのだけど実力不足で理解できなかったとか。

格安サーバーの使い方は、二種類

レンタルサーバーやドメインは、自己アフィリエイトで安く購入できます。
サーバーを契約するならA8セルフバックがお得

マスタードメイン 型

多くの格安サーバーは、この形態をとっています。
契約単位全体を一体共有管理します。

仕組みは、マスタードメインというサーバー提供ドメインのサブドメインをひとつ割り当て、その中のものは共有管理します。
マスタードメインの中に作れるものと数が契約によって決まります。

殆どの格安共有サーバーが採用している形態です。
この形態で一番人気が有るのは、ロリポップでしょう。

初心者にやさしいロリポップのロリポプランはスーパーマン で説明します。

大量ドメインも管理おまかせで、ワードプレス作成もらくちんでアフィリエイトサイト向きです。
問題点は、なんでもおまかせになりがちで、問題が起こっても解らないことでしょうか?

エックスサーバーも、柔軟に対応できるサーバーで、マスタードメイン 型の延長に有ります。

サーバー選びは、結局エックスサーバーに落ち着いた

PLESK管理 型

マスタードメイン型に慣れているひとには、使いにくい形態かもしれません。
ドメインキングを初め幾つかのサーバーでこの形態を見ることができます。

APIやSQL操作を自分でプログラム・テストしてみたい人には安全便利です
開発テスト用に適したドメインキング  で説明します。
ちょっと高度な使い方をしてみたい人向きでしょうか。